古来の技術と最新のテクノロジーの融合です

syatyoublog.jpg 

 越後月岡には日本を代表する刀匠であり、重要無形文化財保持者

人間国宝の天田昭次師がおられました。

天皇家御慶事、秋篠宮悠仁親王御誕生に当たり、賜剣の儀が執り

行われました。

その御守り刀を製作されました方は天田師です。

我が国には日本刀に代表される鉄の鍛え方が古来より伝承されて

おります。

 当社の本社があります『越後長岡』も米百俵の精神が受け継がれる

牧野家七万四千石の城下町であり、その土壌風土が醸し出すモノ造り

には古くから定評があります。

丸菱電子も製造業の重要保安部品に使われる製品の熱処理に携わる

からには、に技術の研鑽を計りながら伝統的な技法と最新のテクノロジー

を駆使し、それらを複合的に融合しながらモノ造りの礎になれますよう

技術革新を今後とも行います。

顧客様には末永いご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。

 

技術・サービス

お問い合わせ窓口