品質管理紹介

ロックウェル硬度計

ロックウエル2台1.jpg

  研磨して製品表面を平滑化し、ダイヤモンドの円錐、

  または、鋼球を押し込んで、押し込み深さとスケールで

  決められた値から応力を求めて、

  ロックウェル硬さ(HR)としています。

 

マイクロビッカース硬度計

ビッカース3.jpg

  ビッカース硬度計は正菱形のダイヤモンド圧子で対象物に

  圧力をかけると菱形の傷が付きます。

  菱形の対角の長さを計測して硬さ硬さに換算します。

 

 

 

 

ブリネル硬度計

ブリネル1.jpg

 

  製品の測定部分の表面を圧子(鋼球)で押えてくぼみを作り,

 押えた力をそのくぼみの表面積で割った値をもって硬さとする方法です。

 庄子は普通は直径10mmの鋼球で,荷重は3000kgfで使用します。

 

 

 

 

ショア硬度計

ショア新品2.jpg

  材料や製品の試験面に,先端にダイヤモンドを埋めた

 鋼製ハンマーを所定の高さから落下させ,

 衝突後のハンマーのはね上がり高さで表される硬さ。

 

 

 

 

樹脂埋込機

樹脂埋め込み機.JPG  顕微鏡観察用の試験片を樹脂に埋込む装置のことを言います。

 試験片の研磨・研磨の前工程で使用し、試料を埋込む樹脂には、

 フェノール、アクリル、エポキシなどが用いられます。

 金属の材料組織、組成、硬度などの検査で使用します。

 

 

 

金属顕微鏡

金属顕微鏡3.jpg

  倒立型顕微鏡。標本を下側から観察するタイプの顕微鏡です。

 金属や素材の切断面を研磨し、鏡面仕上げとして、

 金属組織や不純物、割れなどを観察するものです。

 10倍から500倍までの倍率で観察する事が出来ます。

 

 

 

 

技術・サービス

お問い合わせ窓口

NIIGATA SKY PROJECT
NSCA_banner.jpg