Company
Overview

JIS Q 9100 [ 認証工場 : 本社工場 刈羽工場 ]

会社情報

代表挨拶

長岡魂を込めて
日本の産業界から世界、宇宙の黒子へ

長岡には戊辰戦争と第二次世界大戦の空襲で焦土になった町から立ち上がってきた不屈の精神があります。その長岡で金属熱処理の「丸菱電子」として1974(昭和49)年に創業。以来、技術力の高さから「高難易度の仕事は丸菱へ」と言われてきました。どんなに難しい仕事もあきらめずに挑戦し、一つひとつの製品に長岡魂を込めて仕事をやり続けてきた結果として今の丸菱電子があります。金属熱処理は、目に見えない仕事ですが、強度となってその製品の高性能を保証し続けます。我が社は、日本の産業界の黒子的な存在として発展に寄与。最近ではその技術が世界からも注目され、宇宙開発分野では火星探査機の部品の金属熱処理もしています。我が社が得意とする「多品種少量」のオーダーメイドでお客さまのニーズに応え続けてきた力が世界から必要とされる時代がやってきました。刃金(金属)を強くする我が社の技術、「熱」と「冷」は、人づくりにも通じます。業界で「丸菱電子で修業した人は違う」と言われることがあります。
縁あって我が社に来た人が成長できるように社員教育に力を入れています。伝統技術をしっかりと身につけ、常にイノベーションし続ける人材を育てることで「丸菱電子」と産業界の未来を創造します

代表取締役社長
南 直樹

代表取締役社長
南 直樹

Greeting

COMPANY INFORMATION
会社概要

設立年月日 昭和49年8月5日
資本金 3,000万円
事業内容 金属熱処理加工
役員 代表取締役社長 南直樹
取締役専務/工場長 皆川政男
常務取締役 棚橋 修
常務取締役 岩井 照久
社員数 48名
本社工場 〒940-2022新潟県長岡市鉄工町1丁目2番10号
TEL0258-28-2222(代)
FAX0258-28-2223
刈羽工場 〒945-0303新潟県刈羽郡刈羽村大字滝谷字春日田547-1
TEL0257-45-5335(代)
FAX0257-45-5488
所属団体名 日本金属熱処理工業会 、日本熱処理技術協会
長岡鉄工業協同組合、長岡商工会議所
認定・指定会社 株式会社小森コーポレーション、日立建機株式会社、住友建機株式会社
株式会社ボッシュオートモーティブシステムズ、日産自動車
株式会社T・I・X柏崎工場、新キャタピラー三菱株式会社
株式会社コマツ、株式会社ミスミ

Nagaoka

長岡本社

Kariwa

刈羽工場

SKILLED WORKERS
熱処理技能者

特級技能士1名
1級技能士9名
2級技能士17名

H31年4月 現在技能士資格取得率96.5%

丸菱電子ブランドストーリー
丸菱電子ヒストリー[会社沿革]

藩主制度(QCサークル)
丸菱電子独自の藩主制度とは?

会社方針に則った組織横断の小集団活動

2009年1月より放映されたNHK大河ドラマ「天地人」にちなみ、戦国の世に生きた、己の利ばかりを求めず、愛を重んじ、義を貫き通した武将「直江兼続公」の考え方を見習い、社員全員参加型の活性化したQC活動を目標に活動しています。
役割としては社員の教育訓練機能を持たせ、自発的な資格取得や個人のスキルアップの促進管理を行っています。

ACCESS MAPアクセス

長岡本社

刈羽工場

お問い合わせ

  • 株式会社ミナミ
  • 株式会社橘技研
  • 有限会社たちばな
  • たちばな農縁
  • 藤深ライン株式会社
  • NSCA新潟工場