Records

JIS Q 9100 [ 認証工場 : 本社工場 刈羽工場 ]

校正記録

検査機械の校正記録表(時間毎の処理状態確認表)を下記よりダウンロードいただきご覧いただくことができます。
精密な検査機で、製品の熱処理状態を細やかにかつ正確に把握することにより高品質な
熱処理を可能としております。

校正記録表

検査機名
ロックウェル硬さ試験機

台数:5台

検査概要

研磨して製品表面を平滑化し、ダイヤモンドの円錐、または、鋼球を押し込んで、押し込み深さとスケールで決められた値から応力を求めて、ロックウェル硬さ(HR)としています。

証明記録

更新日 2020年00月00日

検査機名
マイクロビッカース硬さ試験機

台数:2台

検査概要

顕微鏡観察用の試験片を樹脂に埋込む装置のことを言います。試験片の研磨・研磨の前工程で使用し、試料を埋込む樹脂には、フェノール、アクリル、エポキシなどが用いられます。金属の材料組織、組成、硬度などの検査で使用します。

証明記録

更新日 2020年00月00日

検査機名
ブリネル硬さ試験機

台数:2台

検査概要

倒立型顕微鏡。標本を下側から観察するタイプの顕微鏡です。金属や素材の切断面を研磨し、鏡面仕上げとして、金属組織や不純物、割れなどを観察するものです。10倍から500倍までの倍率で観察する事が出来ます。

証明記録

更新日 2020年00月00日

検査機名
ショア硬さ試験機

台数:5台

検査概要

材料や製品の試験面に,先端にダイヤモンドを埋めた鋼製ハンマーを所定の高さから落下させ,衝突後のハンマーのはね上がり高さで表される硬さ。

証明記録

更新日 2020年00月00日

検査機名
樹脂埋込機

台数:2台

検査概要

顕微鏡観察用の試験片を樹脂に埋込む装置のことを言います。試験片の研磨・研磨の前工程で使用し、試料を埋込む樹脂には、フェノール、アクリル、エポキシなどが用いられます。金属の材料組織、組成、硬度などの検査で使用します。

証明記録

※樹脂埋込機の校正記録はございません。

検査機名
金属顕微鏡

台数:2台

検査概要

倒立型顕微鏡。標本を下側から観察するタイプの顕微鏡です。金属や素材の切断面を研磨し、鏡面仕上げとして、金属組織や不純物、割れなどを観察するものです。10倍から500倍までの倍率で観察する事が出来ます。

証明記録

※金属顕微鏡の校正記録はございません。

検査機名
マイクロスコープ

台数:1台

検査概要

マイクロスコープは、接眼レンズが無く、代わりにカメラを搭載してモニタに拡大像を写し出す装置です。肉眼で観察する顕微鏡とは異なり、モニタ上で観察できるので、複数の人が同時に観察できる利点があります。また様々な機能を有している為、組織観察や深度測定などを簡単に行うことが出来ます。

証明記録

※マイクロスコープの校正記録はございません。

お問い合わせ

  • 株式会社ミナミ
  • 株式会社橘技研
  • 有限会社たちばな
  • たちばな農縁
  • 藤深ライン株式会社
  • NSCA新潟工場